2010年01月07日

新春のごあいさつ

新しい年を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ついつい、放置気味でしたこのブログも
今年は持続できるよう頑張ります。


さて、今日は1月7日
という事で、七草粥を食べる日です。

元々は、無病息災を祈って邪気をはらう為に食べていたそうで
古くは草を包丁で刻むその回数も決められていたとか。

現代では、お正月で疲れた胃を休め

栄養素を補うという効能のほうが主のようですね。

親に習ったか、学校で習ったのか
確かではないのですが
子供の頃

「セリ、ナズナ
ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ
スズナ、スズシロ
春の七草」

という文で暗記した記憶があります。
胃を休め、邪気をはらい
今年のスタートを切りたいと思います!


皆様におかれましても
今年一年が幸多き一年でありますよう
心よりお祈り申し上げます。

MEDIC INFO ショップも
さらなる 認知度アップの為に
頑張ってまいります!!

本年もMEDIC INFO ショップをご愛顧くださいますよう
何卒宜しくお願いいたします。

平成22年 初春
MEDIC INFO ショップ 鮫島
http://www.medic-info.jp/

posted by MEDIC INFO at 09:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年01月19日

風邪をひきました&病院に行きました。

今日は、雑記みたいな文ですいません。

一昨日からどうも体調がおかしい。
変だなぁと思っていたら、昨日本格的に風邪の症状が現れてきました。
体がだるいし、肩の関節がギシギシいってる。
「風邪薬も飲んだ!ビタミンCも取った!水分も摂ってる!
よっしゃ 後は気合だ〜!!」
と休んではいたものの、期待とは裏腹に だんだん熱っぽくなってく自分。
体温を計ると ”37.4℃”・・・。ちょっとだけクラクラしてきたバッド(下向き矢印)
(元々体温が低めなので37℃を超えるとけっこうつらいのです)

「も、もしかして 流行の最先端!?また今年も??」
実は昨年インフルエンザに見事にやられた私。
あの悪魔の一週間を思い出して、早めに病院へ行くことに。

自転車をフラフラと漕いで家から一番近い病院へGo!
・・・休みだったもうやだ〜(悲しい顔)
ウチの近くはなぜか木曜日がお休みの病院が多いのを今更ながら思い出す。

後は
「すんごい混んでいて2時間も3時間も待たされる病院」

「すぐに診察してくれるけどダメダメな病院」
の2択。

ふげー。この状態で2,3時間も待合室にいるのはつらいし
あの病院も木曜休みだったかも。。。
という事で、とにかくインフルエンザチェックだけ出来れば良いや、と自分に言い聞かせて、確実に開いてる事がわかっているダメダメ病院へ。

しかし・・・相変わらずダメダメでした。

喉をちょっと見ただけで
「あぁ〜ちょっと腫れてるね。風邪ね。点滴する?点滴イヤなら吸引ね」
と意味のわからない2択を迫られ診察は終わり。

ちなみにこの病院、だれがどんな病気で言ってもほぼ点滴を打たれる。
一度なんて、診察終了間際に行った時に
点滴の落ちる速度を速められて、動悸がしてきた事があった・・・。
そんなに速く帰りたいのかぁちっ(怒った顔)

前に行った時は点滴しか選択肢はなかったので
選択肢を増やしたんだねぇなぁんて、意味のない成長点を発見。

インフルエンザではないかの検査をして欲しいと言うと
面倒くさそうに 「はいはい」と言われ処置室へ移動させられる。

で、処置室ではインフルエンザの検査を忘れられ
インフルエンザのチェックをしてもらうはずだと言うと
「ちょっと待ってくださいね。あぁ〜そうみたいですね」
とやっと鼻ホジホジ検査をしてくれた。

検査結果がでるまで待合室で待機。結果は看護士が告げに来た。
おかげ様でインフルエンザではなかったので一安心でコレで終了。
という事で会計で処方箋を受け取る。
(ドクターからどんな薬を出すとか、一切聞かされてないけど)

で、薬局でお薬をもらう時に、またびっくり。
風邪で喉が赤いっていったのに 出ているのは

鼻炎の薬。アレルギー性鼻炎の薬。でお決まりの抗生物質。

風邪だよね。。。症状でてるの喉だよね。。。
鼻が詰まっているなんて一言も言ってないし
意味があるならちゃんと説明しておくれよ〜。

ダメダメだと判ってたし、インフルエンザチェックだけでもいいのだ!
と思って行ったから、まぁいいけど・・・。
でも、良くあの病院持つなぁ・・・。

このダメダメ病院では、風邪の症状と思いきや!なんて病気だった場合は
見落とされるに違いなぁ〜い!

という事で、いただいた薬は飲まず、家に帰って気合(!?)で休み続け
今日は無事にお仕事をしている私なのでした。

今回は総合病院ではなく、いわゆるかかりつけ病院(町のお医者さん)でしたが、病院選びって色んな意味で難しいです。。。

posted by MEDIC INFO at 13:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年01月09日

今年も宜しくお願い致します!

今年は、ちょっと長めの年末年始休暇でして本日、仕事始めでございます。
今年も宜しくお願い致します。

皆様はどんな年始を過ごされましたか?

私は、30、31日と大掃除&おせちの準備
31日の夜には、除夜の鐘ならぬ、船の汽笛で年を越し
(近くの埠頭に停泊している船が一斉に汽笛を鳴らすんですが
案外良いんですよ〜)
1日は 姉のお家へお年始のご挨拶がてらお泊り。
2日は、義母をお家へお連れしてお泊りしていただき、
3日は、義母が大好きな箱根駅伝を沿道で応援した後、お家へ送り届け、
とバタバタと気ぜわしいスケジュールで3が日は過ぎ。。。
やっと4日から 「休暇!」って感じになるかと思いきや
その後にも、相棒の実家への移動や掃除などもあり
やっぱりバタバタだったのまま休暇を終えた感じかなぁ?

とはいえ、合間合間でお買い物やお正月番組も見れていましたので
適度に忙しくて、適度にゆったり出来た良いお正月でした。

今年も、MEDIC INFOの普及に向けて頑張らなくてはいけません!
気持ちも新たに前向きにがんばるぞー(オーッパンチ

posted by MEDIC INFO at 11:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年06月28日

MOTTAINAI(もったいない) という言葉

古いお話ですが・・・

「MOTTAINAI(もったいない)」

一年くらい前になりますが、この言葉をタイトルにしたキャンペーンがありました。

「MOTTAINAI(もったいない)キャンペーン」
ごみの減量(リデュース)、資源の再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)
の3R運動を推進するキャンペーン。

日本語の「もったいない」という言葉。
この言葉が、キャンペーンの趣旨である3Rをひと言で象徴する素敵な言葉であるとして、国際的なキャンペーン名に使ったのでした。
キャンペーンの主催者はノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさん。

「もったいない」という言葉。
改めて考えてみると、素敵な言葉です。

江戸時代。
庶民の暮らしでは、リサイクルという概念が自然に定着していたそうです。

浴衣や着物がほころんだら、つぎはぎをあてて直す。
それでも使えなくなったら、オムツや雑巾にする。
小さくなったろうそくやろうそくのしずくを回収して、新しいろうそくに作り変えて売る。
生ゴミを集めて、肥料として使う。
灰を集めて、肥料や灰汁として使う。
長屋の肥溜めだって、立派に肥料としてリサイクルしてたんです。

もちろん、物資が潤沢だったかも関係するでしょうが
今あるものを有効利用するという考え方、つまり「もったいない」という考え方がきっと身についていたんですよね。

こんな素敵な日本語なのに、最近はあまり使わなくなっているのかも。
豊かになった暮らしの中で、使い捨てが当たり前になってきているからでしょうか。
なんだか残念・・・。

おそらく、これから景気が上向いていくであろう日本。
もっと、使い捨てが当たり前になって、物を大切にする気持ちが
希薄になるのかもしれません。

「もったいない」という言葉に含まれた
大きな意味での優しい気持ち、いたわりの気持ち
を少しでも忘れずにいたいですね。

posted by MEDIC INFO at 12:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年06月20日

カロリーゼロのドリンクとは・・・

最近、"カロリーゼロ"のドリンクって結構出てますよね。

先日も、知り合いのふくよかガールが
「お母さん、ペ○シN○Xは"カロリーゼロ"なんだよ!飲んでいいんだよ!」
と必死に主張して”なんとか買ってもらいたい作戦”を展開してました。
(彼女は カロリー制限中ガールでもあります)

私もスポーツドリンクなどを買うときには、やっぱりカロリーを見て購入しますね。
甘ったるいのがイヤなのもありますが、ダイエットという言葉にも敏感なもので・・・。

でも、"カロリーゼロ"は本当にカロリーが0なの?って思ったことはありません? 

実は・・・"カロリーゼロ"とは、健康増進法という法律の栄養表示基準に基づいていて、この基準では
食品100mlあたり5kcal未満であれば"カロリーゼロ"、"ノンカロリー"と表示できるそうなんです。
つまり・・・
カロリーゼロ=0kcal とは限らないって事!

ちなみに、食品100mlあたり20kcal以下の場合には
カロリーオフ、ローカロリー、カロリーカットや低カロリーと表示して可だそうです。

また、ナトリウムなら100mlあたり5mg未満、脂質なら100mlあたり0.5g未満の場合「0」とか「含まない」と表示してもよいことになっているらしい。

それでも、カロリーを気にしていない他のドリンクよりは良いのでしょうが
本当に0kcalのドリンクをということであれば
ミネラルウォーターやお茶などになるのでしょうか。。。

例えば、1日1.5リットルのドリンクを飲むとして
それが100mlにつき4kcalだとしたら・・・60kcalになるわけです。
いくらカロリーが低いといっても、そればかり飲んでいては。。。って事でしょうか。
厳密にカロリー制限しないといけない方はご注意かもしれません。



posted by MEDIC INFO at 10:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。