2006年07月12日

Star of Lifeってなんで6つの柱?蛇と杖?

前回に引き続き、Star of Lifeですが
このマークの中央の蛇と杖と6つの交差した柱ですが、意味があるんですよ。


まず、中央の蛇と杖。
これは 「アスクレピウスの杖」と言います。
ギリシャ神話に興味がある方は聞いた事あるかも?
そう、由来はギリシャ神話に遡ります。

この杖はギリシャ神話に登場する、医学の神アスクレピウスが持っていたもの。
アスクレピウスは、ギリシャ神話の中で”へびつかい座 ”となったアポロの息子。

アスクレピオスは、マントをまとい蛇が巻きついた杖を持ち、名医として人々に広く知れ渡るようになりました。
その腕前はなんと、死者をも生き返らせてしまうほどでした。
しかし、それは「人は生まれ、 そして死ぬ」 というこの世の掟に反すること。
その結果、死者の国の支配者ハデスの怒りを買いハデスの要求を受けたゼウスによって雷で焼殺されてしまいました。
後にアスクレピウスは、人々の長年の夢であった病に対する治療法をもたらしたとして神殿に眠る神として崇拝されました。

このアスクレピオスが持っていた蛇が絡んだ杖が、救急・医療の象徴として広く用いられているんですね。

医療の場合には、2匹の蛇が絡んだ翼の付いた杖をモチーフにしたマークを使っている事のほうが多いのかもしれません。
医療関連の学会のマークなどには、このマークのほうが使われていますね。


次に、6つの交差した柱。
それぞれの6本の柱はそれぞれ救命救急(EMS)の機能を表しています。

1 DETECTION・・・発見
2 REPORTING・・・通報
3 RESPONSE ・・・ 応答(迅速な行動)
4 On Scene Care ・・・現場手当
5 Care In Transit ・・・搬送中手当
6 Transfer to Definitive Care ・・・医療機関への引き渡し

SOL_2.gif

蛇なんて救命救急と関連性なさそうでしょ。
でも、ギリシャ神話まで遡ぼるとちゃんと意味があるんですね〜。
にゃるほど〜

posted by MEDIC INFO at 17:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | Star of Lifeについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20679312

この記事へのトラックバック


Excerpt: ''Asklepios'')はギリシア神話に登場する名医。ラテン語ではアイスクラピウス(アイスクラーピウス、Aesculapius)という。優れた医術の技で死者すら蘇らせ、後に神の座についたとされる..
Weblog: 神話の世界
Tracked: 2007-10-06 13:38

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。