2006年06月22日

血糖値に影響しない新しい甘味料 「GF2」

明治製菓が、カロリーが砂糖の半分で血糖値に影響しない甘味料「GF2」を7月から販売開始する。

血糖値に影響しない!!ホント?すごい!?

ということで調べてみました。

「GF2」はフラクトオリゴ糖が含む成分の1つ「GF2」を高純度の結晶として精製した甘味料。
砂糖の場合、糖は小腸で吸収され血糖値の上昇につながる所を
この「GF2」は大腸で吸収される為、血糖値をあげないそうで
しかもフラクトオリゴ糖の機能である整腸作用やミネラル吸収促進作用なども併せ持ってるとの事。
なんでも大腸で有機酸となって腸内細菌のエサとなって働きを活発化させるんだそうです。
(ここら辺はよく理解できてませんが・・・)

映像にうつる「GF2」は粒子が細かくてさらさらした感じで
試食した人も、砂糖の甘さに近い味がするとコメントしてました。
砂糖に比べると甘みは若干弱いとのコメントもありました。
従来の甘味料ってちょっとトゲがあるというか
「あぁ甘味料だぁ〜」って味がして萎えちゃいますが
「GF2」は砂糖に近い自然な甘さも特徴のひとつなのだそうです。

高温にも強く、水にも溶けやすいので料理にもOKってのも嬉しい!
ひとつだけ難点が・・・それはお値段。
300g 3,000円だそうです。たかーい。

今後は、通販、病院売店などで販売を予定。
また、GF2を用いた商品展開も行なわれるそうで、
「血糖値のあがらないチョコレート!」
なんて商品が店頭に並ぶのもそう遠くないお話になりそうですね。

血糖値を気にせずに、甘いものが食べれるならば
糖尿病の皆さんの糖質制限による精神的ストレスも緩和されますよね!

でも、カロリーは砂糖の半分はありますから
やっぱり食べすぎは太るかも〜。

追記

日経ヘルスサイトに試験の数値が載っていました。
http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/a027/426798

健康な人14人を対象に、砂糖とGF2をそれぞれ25gずつ摂取させ、血糖値とインスリン濃度を測定した実験では、GF2はいずれにも影響を及ぼさなかった。

また、血糖コントロールの指導を受けている2型糖尿病患者9人を対象に、食事療法と運動療法に加え、毎日、8週間、GF2を好きな方法で摂取してもらった試験では、摂取期間中、空腹時血糖値にも、HbA1cという長期血糖コントロールの指標にも影響がなかった。
加えて、GF2摂取期間中、善玉菌のビフィズス菌が増え、悪玉菌の大腸菌が減ったことも確認された。排便回数や排便量も増加傾向にあった。

整腸作用があるって事は便秘にも良いのですねぇ。

posted by MEDIC INFO at 09:46 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。