2007年04月30日

ファイバーインデックス値って?

タイトルにも書きましたが「ファイバーインデックス(F.I)値」ってご存知ですか?

食品100g中のに含まれるカロリーと、100g中に含まれる食物繊維量の
比率をみた数値のことだそうで、つまり、この値が小さければ、食物繊維の含有率が高くて、カロリーが低い!という事になるそうです。

で、何が良いかというと・・・
F.I値の低い食品を選べば、つまり、カロリーをあまり多く摂取せずに、食物繊維を多く摂ることが出来る訳ですね〜。

カロリーを少なく、食物繊維を多く摂取できる訳ですから
便秘がちな人やダイエット中の人には気にしていて損はない値です。

食物繊維の量と食後の血糖上昇率とは必ずしも比例する訳ではないそうですが、このFIの低い食材は糖尿病食にも参考になるのかもしれないなぁ と思っています。

参考URL
http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20051031A/index.htm

posted by MEDIC INFO at 16:01 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19501463

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。