2006年06月12日

メタボリックシンドロームってご存知ですか?

最近、TVや新聞で目にする事の多い言葉の一つに
「メタボリック シンドローム」
という言葉があります。

そもそも「メタボリック シンドローム」とはなんでしょう。

主に "肥満症"、"高血圧"、"糖尿病、"高脂血症"などの病気を指す
「生活習慣病」。
これらの病気は個々の原因で発症するというより、肥満、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満が犯人であると考えられています。

この内臓脂肪蓄積により、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態を『メタボリックシンドローム』と呼ぶのです。
言い換えれば、複合型の生活習慣病という事でしょうか。

「メタボリックシンドローム」と横文字で書くとかっこいい感じもしますが、
先に書いたように「肥満」、「高血圧」、「高血糖」、「高脂血症」を重複して発症していることがあり、これらは「動脈硬化」の原因になり、つまりは
心筋梗塞や脳梗塞になるリスクが高くなるのです。

では、どうしたら良いのか?
これは生活習慣病予防で言い尽くされてきた事ですが
それゆえに、やはり大切な事
それは・・・生活習慣を改善すること

- カロリーを考えた食事をとる
- 規則則正しく食事を心がける。
- 体重減少のために、運動を毎日30分以上(最低10分以上)行う。

やはり、体重、中性脂肪、内臓脂肪を減らすことが一番大切なんですね。

実は私もそうなんですが ”運動は続かないわ〜” という方には
ながら運動をお勧めします。
TVを見ながら、足踏みをしてみたり、ウエストをひねってみたり。

いきなり、きちっとした運動を始めてすぐにサボってしまうより
出来ることからコツコツと!の精神で
少しづつ生活習慣を変えていくことも大切なのかもしれませんね。

なお、現在ご病気の方は医師に相談されてからの運動をお勧めします。

以下のサイトに「メタボリックシンドローム」について詳しく記載されています。ぜひ参考になさってみてください。

http://metabolic.jp/

最後に厚生労働省の数値データをご紹介します。
40-74歳の方々のうち「メタボリックシンドローム」か
その予備軍の人は推計
約1,960万人
男性では2人に1人、女性の5人に1人が該当する事になります。

さらに個々の病気では
 高血圧患者数      3,900万人
 高脂血症         2,200万人
 糖尿病(予備軍を含め) 1,620万人
 肥満症            468万人

(厚生労働省調査)

という調査結果がでています。

心当たりのある方。
このままだと、動脈硬化なんて事になりかねないかも!?
少しづつでも、日ごろの生活を心がけてみませんか?


posted by MEDIC INFO at 15:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19169745

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。