2009年02月20日

糖尿病の診断基準 見直しへ

2月18日に毎日新聞に掲載いただいた後
皆様からたくさんのお問い合わせを
いただだいております。
心より御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

これからも MEDIC INFO ショップをご愛顧の程
宜しくお願い致します!
******************************************

<糖尿病>診断基準を見直しへ 2カ月平均の数値に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090220-00000016-mai-soci

ざっくり言うと
今まで診断時の血糖のみが
検査対象でしたので
直前に摂生すれば
検査がクリアできる事もあったけれど

過去1〜2ヶ月の血糖の様子までが
検査基準になるので
日ごろの血糖の様子が
検査対象になるって事でしょうか。

今回、血液検査値「ヘモグロビンA1c(HbA1c)」
(過去1〜2カ月の平均的な血糖の状態を示すらしいです)
を導入して

この「ヘモグロビンA1c(HbA1c)」を使えば
過去1〜2カ月の血糖状態を把握できるそうです。

この流れは世界的な流れのようで
WHOや米国糖尿病学会もHbA1cを診断基準に
導入する検討を進めている、との事

検査にひっかかりやすくなる
とも見えますが

糖尿病はほっておくと
怖い病気ですし
より正確に判るという事は
良い事のように思います。

今後の動向を見ていきたいですね。
タグ:糖尿病

posted by MEDIC INFO at 09:39 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114533240

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。