2006年12月12日

MEDIC INFOを広めてくれる素敵なugetuさんハートたち(複数ハート)

先日ご紹介したugetuさんのブログ

で、MEDIC INFOをドクターに見せていただいた時の日記を載せてくださいました。

ugetuさんの「また〜り備忘録」- アドヴァイスをもらう
http://blog.livedoor.jp/ugetu/archives/51317732.htm
l

ugetuさんありがとうございます!

ドクターからの「デザインかっこいい」の言葉うれしいなぁ。

MEDIC INFOのデザイン 実はそっと(そっと??)こだわったんです。
意義のあるアクセでも、野暮ったければ手を伸ばしてもらえないし、かといってデザイン先行でずっとつけてる事に違和感を覚えるようではNGだし。
などなど、色々と考えてたどり着いたデザインだったので率直に嬉し〜い。

ugetuさんのコメントではマークに関してドクターはご存知の方が多そうだということでしたが
「Star of Life」に限定すると、私のほうのリサーチでは救急救命士さんはある程度ご存知で(実際にワッペンなどにもデザインされてることが多いから)ドクターはあまりご存知ない方が多かったんですよね。
近親者にERの看護士経験があるものがいますが
「見たことあるっちゃあるかなぁ・・・」くらいだったんですよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ドクターの皆さんは「ヘルメスの杖」という 杖に2匹の蛇が巻きついたマーク(杖の先端に1対の翼がある物が多い)はご存知の方が多いんだと思います。
もしかしたら、こちらの蛇と杖のマークという意味でドクターのほうが認識度があるのかもしれません。

Star of Lifeの中にあるのは「アスクレピウスの杖」といって、杖に1匹の蛇がまきついたもの。
この2つのマークは共に古代ギリシャに由来するものなのですが、色々調べてみても諸説あるのでちょっとわかりづらいんですね〜。

「アスクレピウスの杖」が、医療の象徴であるのは間違いないのですが
「ヘルメスの杖」のヘルメス神は元々は本来は金融業、商業、賭博、旅行、詐欺師、盗賊等の守護神なのだそうです。
それが、どこでどうなったのか(エジプトのトート神と同一視された所からという説もありました)医療のシンボルとなったのだそうです。
なので、多くの国で医療のシンボルとして「ヘルメスの杖」が使われているのは厳密に言うと、「アスクレピウスの杖」の間違いだという学者さんもいるそうで・・・。

・・・ね。素人にはわかりづらいでしょ〜。私もマーク採用の時には混乱しました。
だって、調べれば調べる程に正解がない!というかいろんな説があるんですよ。
とはいえ、「アスクレピウスの杖」&Star of Lifeに関して言えば、一貫していたので安心しましたけど。

とはいえ、医療のシンボルも「アスクレピウスの杖」であったなら、認知度にも違いがあったかなぁ なぁんて思った事もありました。。。てへへ。

おっと、話が脱線気味。。。
とにかく、Star of Life及びMEDIC INFO(Medical ID)がドクターの方々やERに関連する看護士さんその他救急救命医療に携わる方々に浸透して行ってくれるように活動していくことが大切ですね。

あと、こんなコメントもいただきました。

> 一緒に見てもらったナースさんたちには「夜などは外では文字が見えにくいかも」…
> 原因としてどうしても情報数が多くなって字が小さくなるのと、シルバーに刻印
> っていうのがありますな。チタンの方が見やすいかな?

そうなんです。これも悩ましい点だったんですよね。
文字を大きくすれば、情報量が減るし、じゃぁMEDIC INFOの大きさを大きくすればといっても大きければ着けづらいですし。

そこで、こちらで文字量の目安として提案させていただいているのは、実際の刻印文字を救急救命士さんに
これくらいであれば読めるかなぁという事を見ていただいて決めました。
夜間については、ライトを使うという事でしたので
ライトや電器の元で見えるか(反射で見えづらいなど)を重視して決めました。

シルバーとチタンの見え易さ。。。難しいなぁ。
どれも良いところがあるんですよね〜。

ステンレスやチタンは元々の金属の地色が、暗い色ですので 確かに見やすさはあると思いますが
シルバーの場合はずっとつけていれば 全体の色がくすんできますのでそれで見やすくなるっていうのもあります。で確かに見た目は一番キレイです。
今度、並べてちゃんと比較写真を撮ってみよう!

素材に関して言うと、実は私はステンレスがおすすめ。

チタンは軽いし、熱伝導も他の金属とは違いますから、例えば寒い朝につけても金属の冷たさを感じないときもあります。
ただやはりキズはつくんですね。あと、やはりお高い。

一方、シルバーはやはり定番のアクセサリーとして人気ですし 私も大好き。
ほどよくキズがついた感じもまた良かったりしますが、3つの中では一番重いですし、ある程度お手入れも必要。

その点、ステンレスは シルバーより軽い、チタンより安い。
なにより3つの金属の中で一番頑丈です。キズもつきにくい。という事で、一番 ほどほどででお手ごろ感があります。
プレートにキズが付くのはイヤ!という人にもお奨めです。

最後にugetuさんへ:
今回もありがとうございました。
救急医療学会でご紹介できないものだろうか・・・。実はこれ前に考えたんですが、知ったときには開催1週間前でトホホだったのでした。
小さな一企業では、ごくごく小さなブースを出すくらいしか出来ないかなぁという考えだったですが、出来れば色々ご教授ください!
よろしくお願い致します。

posted by MEDIC INFO at 11:53 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | MEDIC INFO ショップ!

2006年12月06日

お役立ちサイト「AskDocter」

今日は、ちょっと役に立ちそうなサイトをご紹介。

医師に相談できるQ&Aサイト 「AskDocter」
http://www.askdoctors.jp/
月額315円の使用料が必要です。
※ 2011/03/16現在 無料で使用可能になっています(地震災害に伴う特別措置)

AskDocterは患者さんやご家族の質問に登録医師が回答してくれるQ&Aサイト。
(登録医師は1000人らしいですよ)

診療科も細かく分かれていて
「高血圧・心臓疾患」「メンタル・うつ・不眠」「アトピー・花粉症」「癌」
「糖尿病」「こどもの病気」「妊娠・出産」「美容・ダイエット」などなど
22種類のカテゴリーがあるそう。

匿名で質問できるので、心や体の悩みを誰にも知られることなく
相談できるのも良い点ですね。



実は私も会員登録してます。

実際に相談した感想は・・・
「これは結構お役立ちかも!」

実際のドクターから回答がもらえる事もあり
割と適格な回答を得られる事が多いように感じてます。
また、同様の症状の方から
「こんな風に対処しています」
といったようなアドバイスをもらえることも。

かかりつけの先生とのコミュニケーションの取り方などまで
アドバイスしてくださる場合もあるようです。

とはいえ、当然ながら過度の期待は禁物です。
病気は、やはりケースバイケースなので最終的には病院へ。
という話に当然の事ながらなりますからね。

どの科にかかればいいのかなぁ?
今飲んでる薬についてしりたいなぁ。
今の治療方針について他のドクターからのアドバイスだけでも聞いてみたい。
などなど、ちょっとした疑問や不安を質問するのには良いです。

かなりそっけないお返事を下さるドクターもいるのも事実ですが
丁寧なお返事を下さるドクターのほうが多いような気がします。
(私の主観ですけどね)

質問できて、ちょっとした不安が解消されて月々315円は損ではないなと思ってます。
質問が終わったら退会すればいい訳だし。
(サイトの回し者じゃないですよ。念の為・・・)

病院に行く前の指針として、日々の生活で気をつけたいポイント確認など
うまく活用していけば、かなりお役立ちサイトだと思います。

posted by MEDIC INFO at 12:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 健康や体に関すること

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。