2006年11月30日

Medic Alertの追記 - ”laflyfisher”さんのブログ

「MEDIC INFO」を始めとしたMedical ID 〜 欧米のもの
の後半で紹介していますが
アメリカには 『Medic Alert財団』という財団があります。

この財団は、「Medical ID」を用いた 北米・ヨーロッパ等で緊急医療情報サービスを提供する非営利団体なのですが
残念ながら日本国内にはサービス拠点はありません。
アクセサリーなどに電話番号とID(パーソナル情報も)が刻印されており、見つけた人が電話をする事でその人の医療情報やパーソナル情報を聞くことができるという仕組みのものです。

先日、ブログめぐりをしていた所
実際に身につけていらっしゃる、ロサンゼルス在住の”laflyfisher”さんのブログを発見!

翻訳サイトとちょーっぴりの英語能力で悪戦苦闘して読んでいた英語サイト以外に、日本語で実際に使用されている方のコメントが読めて「喜び〜」でした。

これがMedic Alertです。
Medic Alert画像

さらに厚かましく「ぜひ私のブログで紹介させてください!」
とお願いした所、快く了解していただきました。

”laflyfisher”さんのブログ
「カリフォル二アのロサンゼルスから、生活情報とフライフィッシング」

ブログ内の写真にある 車に貼られているステッカーですが
これはブレスに無料で1枚ついてくるのだそうです。

これ ↓
medicalert_car.jpg

車社会ならではかもしれませんが、ステッカーってGoodな感じがします。

ただ、日本は、病気を持つという事にネガティブな方も多いかなぁ。
と感じる事もあり、ステッカーを貼るという事は受け入れてもらえそうかな?
と思ったりもしますが。

”laflyfisher”さんからいただいたコメントによれば・・・
アメリカでこのシステムの利用者はとっても多くて、周りでも何人もいらっしゃるそうです。

日本でも実用化して欲しいし、日本で何かあった時にも、日本の救急隊員が気付いてくれて、アメリカの情報を手にして欲しいと願っていらっしゃるとの事。

これは”laflyfisher”さんもコメントされていましたが
日本にもMedic Alert財団の拠点が出来て、なおかつ国際的に緊急用の情報が共有できるようになると良いですね。
こういった国際的な非営利活動の場合、一企業だけでは出来る事に限りがあると思うんです。

公共団体や非営利団体だからこそ出来る事。
一企業だから出来る事。

それぞれがそれぞれの出来る事をしながら、みんなに広まっていく。
そして病気を持つ事がネガティブと受け止められない風潮も広がっていけばいいな。

posted by MEDIC INFO at 15:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | MEDIC INFO ショップ!

2006年11月27日

ブログに感謝! - ugetuさん

さてさて、前回の記事でも書いておりましたが
しばらく勝手にブログを自己凍結しておりました私です。

でも、こんな間にも嬉しいお知らせをいただいておりました。
前回ご紹介したマルファン協会さんもそうだったのですが
なんとブログでMEDIC INFOを紹介してくださる方がグッド(上向き矢印)

ugetuさんの「また〜り備忘録」
http://blog.livedoor.jp/ugetu/archives/51187045.html


ugetuさん ご紹介が遅れて申し訳ありませんでした。
MEDIC INFOを実際にご注文いただいた上で 良いね!
といってくださったんです。
そして、少しでもMEDIC INFOが広まるようにと
こうやってブログで紹介していただいたんですねわーい(嬉しい顔)

本当に嬉しい。うれし〜いのです。ありがとうございました!

自分達の仕事を後押しの声をかけてくださる方にめぐり合える
事って仕事をしていく上での励みになります。
本当にありがとうございます。


posted by MEDIC INFO at 11:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | MEDIC INFO ショップ!

2006年11月22日

マルファン協会 マルファンフォーラム2006

本当にこんなに時間が空いてしまって・・・反省しきりですたらーっ(汗)

プライベートで良いことも悪いことも含めて 出来事満載な日々が続き
気持ちに余裕がない感じで、仕事をするのが精一杯でしたもうやだ〜(悲しい顔)
いけませんね・・・。
やっと、落ち着いて来たので、気持ちも新たにブログも頑張ますよ〜!

と、こんな間にも嬉しいお知らせをいただいておりました。

マルファン症候群の為の活動をされている「マルファン協会」様より
MEDIC INFOについてお問い合わせいただいたのです。

マルファン協会 HP:http://www.marfan.jp/

マルファン症候群についての活動に尽力を尽くされている協会です。

マルファン症候群とは・・・
 約5,000人に一人という確率で発他すると言われている
 先天性の遺伝子疾患。
 骨格、目、心臓、血管、肺などに他状が出ますが、他状の
 出方やその程度には個人差があります。
※ 詳しくはぜひ マルファン協会様のサイトをご覧くださいね。
  私もこちらのサイトで勉強させていただきました。

来たる12月9日に大阪で「マルファン フォーラム2006」を開催される予定
で、MEDIC INFOを紹介したいと連絡をいただき大感激なのです。

ここで改めて御礼を言わせてください。
本当に本当にありがとうございます。

以下は、マルファンフォーラム2006についてのお知らせです。
**************************************************
12月9日(土)に大阪におきましてマルファン症候群フォーラムを開催します。
テーマ:
「突然死を減らせ!情報は命を救う」
 〜マルファン症候群と共に生きるために〜

・日時:2006年12月9日(土曜日)13時00分〜17時00分
・会場:大阪市立中央青年センター
    http://www.chu-sei.com/
・定員:200名
・主催:日本マルファン協会
・共催:マルファンサポーターズ協議会
・後援:大阪府医師会、大阪府、大阪府教育委員会、読売新聞大阪本社
・賛同団体:日本エーラスダンロス症候群協会(友の会)
      内部障害者・内臓疾患者の暮らしについて考えるハート・プラスの会

詳細や申し込み方法などをニュースに掲載しました。
http://www.marfan.jp/modules/news/article.php?storyid=57
皆様のご参加をお待ちしております!

**************************************************

私からも、ぜひよろしくお願い致します!

追記:
マルファンフォーラム2006のちらしがアップされていました。
ぜひご覧くださいね!
http://www.marfan.jp/downloads/forum/1209chirasi.pdf

posted by MEDIC INFO at 18:14 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。