2006年05月25日

喘息 患者カード

しばらくの間、おろそかにしていましました。。。とほほ

さて、本題。

私の家族は喘息のものが多い。
かくいう私も、最近は出ていないと言っても喘息持ち。

先日、仕事の調べモノをリサーチしてたところ、
こんな記事を見つけました。

ぜんそくによる死亡を減らそうと、厚生労働省は「ぜんそく死ゼロ作戦」と名付けた総合対策に乗り出す。
治療に必要な情報を記したカードを患者に携帯してもらい、医師との間で情報を共有。
また、地域の掛かり付け医と救急病院との連携を強化し、診療水準の向上を目指す。
 15の都道府県で2年間のモデル事業を実施。その成果を踏まえ、5年間かけて全国で体制整備を図る。 

               YAHOO! NEWS より抜粋


との事。
ちょっと古いニュースでしたが、おそらく現在は2年間のモデル事業中でしょう。
ぜひぜひ、普及してもらいたいですね!

posted by MEDIC INFO at 13:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。