2011年03月13日

携帯向け Twitter上で相談支援表明医療関係者 アカウント一覧

@gar_osakaさんの本家サイトにて携帯も見れるようになりましたので、こちらへの転載は終了します。
情報はこちらの本家サイトでご覧いただけます。
http://utatane.asia/afn/soudan/twidr/

3/18 21:00 転載終了 本家サイトへのリンク掲載へ変更


posted by MEDIC INFO at 20:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること

地震関連 医療,災害情報 まとめ


地震災害に関して 医療情報、災害情報を中心に ツイッター上、ネット上の情報を一部ですが取りまとめました。
主に持病を持つ方々への医療に関する情報を中心に取りまとめたいと思っていますが、補足情報や他の有益情報をお持ちの方はコメントいただけると助かります。

※ 厚生労働省より通達があり、特例措置として処方箋がなくても1週間分の薬が受け取れるとの事。
  (医師等からの処方せんの交付が困難な場合)

3/20 23:00 情報更新

●災害 総合情報
▼NHK各放送局がまとめている各地の災害情報、ライフライン、生活支援情報、交通情報等
携帯可 http://bit.ly/bAVEP8

▼被災地での給水・炊き出し・物資情報共有
http://okguide.okwave.jp/touch/guides/40782

▼Google 地震被災者向情報
携帯用 http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_m.html

▼Google 災害情報まとめサイト
http://bit.ly/exiHou

▼Google 避難所名簿共有サイト
-- 使い方説明
 http://googlejapan.blogspot.com/2011/03/blog-post_14.html
名簿を携帯電話のカメラで撮影し メールの件名に「避難所名」を記載(GPS機能がある場合、位置情報を添付すると更に良い)
メールに添付して tohoku.anpi.google@picasaweb.com 宛に送信すると自動的に写真サイトにアップロードされる。複数画像添付OK。
-- 名簿写真が見れるサイト
 http://goo.gl/ganbare

●医療相談関連
▼心の相談緊急電話開設のお知らせ
被災した人たちのために精神科医などが明日19日から心の不安に関する電話相談を始めます。相談に応じるのは精神科医や臨床心理士などの専門家。
北・関東地方大地震対応
  心の相談緊急電話   0120−111−916(フリーダイヤル)
   開設日時 3月19日(土)〜4月23日(土)(推移により延長有り)
   午後1時〜午後10時
   担当者 精神科医師、臨床心理士、保健師・精神保健福祉士等
主催団体  日本精神衛生学会、日本臨床心理士会、東京臨床心理士会、日本電話相談学会

▼Twitter上で相談を受け付ける医師アカウント情報のまとめ
携帯可 http://utatane.asia/afn/soudan/twidr/
またお薬に関しては 以下のハッシュタグをつけてつぶやいてみてください。
お薬の相談 → #okusuri99
先生方がハッシュタグを見ていますので、答えてくれる可能性があります。

▼医師に直接相談できるサイト「アスクドクターズ」 無料開放中
携帯版 → http://askd.jp/
PC版 → http://www.askdoctors.jp/

▼mixiの「医師による健康相談室」コミュに50人以上の医師が相談待機中。
http://ow.ly/4dhOF で。
またはmixiログイン→TOPページ「災害時のmixiについて」から。



●内分泌障害・ホルモン製剤(小児がん患者)
「東北大学病院」022-717-7399 / hormone@int2.med.tohoku.ac.jp

●人工透析 関連情報
▼「日本透析医会」人工透析を受けれる医療機関情報
http://www.saigai-touseki.net/sendsdata/total.php

● 1型糖尿病関連情報
▼1型糖尿病 患者会 発行の災害対応マニュアルです。
「お役立ちマニュアルー災害対応編ー
携帯版→ http://j.mp/gO5vpU
PC版→ http://morichi.jp/man/man.pdf

▼ ツイッター上での相談(日本IDDMネットワーク様)
今回の地震で被災された1型糖尿病患者の方や、関係者の方でインスリンやブドウ糖がなくなってしまった方など、SOS出して下さい。
ネットワークを駆使して対応させて頂きます!
#iddm #type1
上記ハッシュタグをつけてつぶやいてみてください。
また、インスリンや注入器を失ったなど、現地でお困りの患者とその家族の相談や要望はこちらにメールしてください。
宛先:iddm@yahoogroups.jp

▼ 東北地方太平洋沖地震の被害に遭われたインスリンを必要とする糖尿病患者の皆さまへ
 PC上の情報ソースURL
  日本糖尿病学会 (社)日本糖尿病協会
 携帯用(要約転載) http://medic-info.seesaa.net/article/190589084.html

● 安否情報
▼【安否情報・NHK教育】NHKでは教育テレビで安否情報をお伝えしています。
受け付け電話は03-5452-8800 又は 050-3369-9660 です。
▼ Google パーソナルファインダー 名前で検索
携帯可 http://japan.person-finder.appspot.com/
▼ 災害用伝言ダイアル171番の使い方
電話で
「171+1+自宅の電話番号:伝言吹き込み」
「171+2+自宅の電話番号:伝言の再生」
となります。
災害用ブロードバンド伝言板のアドレス https://www.web171.jp/
▼ 携帯,PHS各社災害伝言板確認サイト
DoCoMo
au
Softbank
e-mobile
Will COM

posted by MEDIC INFO at 13:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること

携帯用転載-インスリンを必要とする糖尿病患者の皆さまへ

3/24
日本糖尿病学会 サイトにて携帯用サイトが準備されましたので、そちらのURLを記載し不足情報のみ記載に変更しました。

地震の被害に遭われたインスリンを必要とする糖尿病患者の皆様へ
−インスリン入手のための相談連絡先について−
http://www.jds.or.jp/insulin.html#03

 日本糖尿病協会災害対策支援チーム
  フリーダイヤル : 0120−151−721

なお、ご相談いただけるのは原則として患者様ご本人とさせていただきますが、
様々な事情によりやむを得ず関係者の方がご相談いただく場合には、
相談前に以下の情報を(可能な限り)ご準備いただきますようお願い申し上げます。

1)糖尿病の病型(1型,2型など)
2)使用しているインスリン製剤の名称(ノボリンR,ヒューマログ,ランタスなど)と注射なさっている単位数


posted by MEDIC INFO at 13:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること

2011年01月21日

1型糖尿病研究基金」のお手伝いをさせて頂く事になりました。

まだまだ寒い1月後半ですね。

今年も一年どうぞ宜しくお願いいたします!

さて 先日プレスリリースを
出させていただいたのですが

この度 MEDIC INFO ショップでは
新たなアクションとして
「NPO法人 日本IDDMネットワーク」へ専用クーポンコードを発行させていただき
クーポン使用時の商品売上額より10%を
同団体設立の「1型糖尿病研究基金」へ
研究サポート費用として寄付させていただく運びとなりました。

******
既往症,個人情報などの大切な情報を刻印するIDプレート アクセサリー [MEDIC INFO]
「1型糖尿病研究基金」様への社会貢献(CSR)活動への取り組みについて
******

小さな力ですが、何かのお役にたてれば
嬉しいなと思い 取り組みを始めさせていただきました。

「NPO法人 日本IDDMネットワーク」様は
1型糖尿病(毎日数回のインスリン注射またはポンプ注入を生涯必要とする病気)の
患者さんやご家族を支援されている患者さん主体のNPO法人で
様々な支援活動を行われています。

現在も、定期的に各地で
「インスリンポンプとカーボカウントのセミナー」
を行っていらっしゃいます。

私も先日参加させていただきましたが
カーボカウントの具体的な方法などを
例題をまじえて分かりやすく説明してくださって
勉強になりました。

また、インスリンポンプについても
実機を使って説明してくださったり
向き不向きについての客観的な意見が聞けます。

先生からの講義ですので
不安や不明に思っている点を
質問される良い機会でもあり
実用的かつアットホームなセミナーでした。

ご興味のある方はぜひ
こちらのサイトをご覧になってみてくださいね。


posted by MEDIC INFO at 13:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること

2010年10月25日

日本てんかん協会様 中央イベント開催!

いつもポツポツのブログ更新ですいません(汗

11月を目前にようやく 寒くなるのだなぁ 
という実感を持てるようになってきました。
今年はいつ衣換えをしていいかも迷う程で
ようやく先週末に衣替えを完了し
暖房器具を出しました。

さて、そんな今年もいよいよ11月を迎えます。

11月は 日本てんかん協会様の
毎年恒例のてんかん月間

てんかん」を正しく知ってもらう 啓発活動を重点的に行う強化月間なのです。

そして 今年は久々に「中央イベント」と称して
新宿西口でパネル展や無料相談会や
アピール・署名活動が行われます!!

日時: 11月7日(日) 10時〜16時
場所: 新宿西口駅頭(地上)および
        新宿西口広場イベントコーナー(B1F)
内容: 街頭アピール・街頭署名
    啓発パネル展、無料相談、機器の展示、他
後援: 
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)、厚生労働省、
        東京都、東京都社会福祉協議会
事務局: 社団法人 日本てんかん協会
 
署名活動や街頭アピールの他に
専門医,専門職による無料相談会も行われます。

我々 MEDIC INFO ショップも
商品サンプルやカタログなどを展示させていただく予定です。

11月始めの日曜日!
新宿でのイベントにぜひお気軽にお越しください。

イベントのチラシはこちら!


posted by MEDIC INFO at 12:14 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること

2010年07月01日

New「MEDIC INFO CASUAL ブラス」発売開始です!

こんにちは。
いつも 飛び飛びになってしまって 反省中の
MEDIC INFO ショップ 鮫島ですふらふら

そして久しぶりで恐縮なのですが・・・

MEDIC INFO ショップでは
いよいよ 新商品
MEDIC INFO CASUAL ブラス」(真鍮タイプ)
が発売開始されました。

MEDIC INFO CASUAL ブラス」は
真鍮を代用ロジウムコーティングした素材のMEDIC INFO!


mi-casual_brass.jpg

シルバーの輝きや
ステンレスの金属アレルギーが出にくい
耐久性に優れている

って特徴もステキだけど

金属アレルギーの心配もないし
刻印内容も変わるかもしれないから
もう少し
手の届きやすい価格帯の商品があるといいなぁ。

という 皆様の声にお答えして
いよいよ発売開始です。

お値段は
合皮バンドタイプが 3,360円(本体価格:3,200円)
ラバーバンタイプが 3,413円(本体価格:3,250円)

刻印料も含んだ価格です!

正直に言いますと
これまで メッキ商品の取扱いには
二の足を踏んでいました。

というのも、シルバーやステンレスと比べてしまうと
金属アレルギーの可能性もより高くなりますし
数年経てばメッキが剥がれてくる事も有り得るからです。

Medical IDの  「ずっと身に着けていたい」

という考え方と合致しないのでは?
と思うと 躊躇していました。

ですが、

「デザインもコンセプトもいいし、商品もかっこいい。
でも ちょっと高いなぁ~。」

という、お客様の声を耳にした事

とある 地方自治体様からのご要望で
MEDIC INFO CASUAL ブラスを採用いただき

真鍮メッキ素材への需要がある事が確信できた事

(↓↓  詳しくはプレスリリースをご覧ください ↓↓)
http://www.medic-info.jp/publicity/PR-100621.html

によって
初めの1歩のように
できるだけ リーズナブルにお求めいただける
ラインナップがあったほうがいいのでは!

と思い
MEDIC INFO CASUAL ブラス」を発売する事に決定いたしました!

ですので、
ご自身の用途に合わせて
使い分けていただければ嬉しいです。


例えば・・・
金属アレルギーがある方
温泉など、金属の耐久性を必要とする
シチュエーションが多い方 etc・・・
には ステンレスがオススメ!

スターリングシルバーならではの
輝きと重量感がお好きな方 etc・・・
には やはり シルバーがオススメ!

逆に・・・
金属アレルギーのない方で
刻印内容が変わりやすい方
まずは MEDIC INFOを始めたい方 etc・・・
には ブラス(真鍮タイプ)がオススメですね。
http://www.medic-info.jp/product_info.php/cPath/3/products_id/55

金属製品ではないものをご希望の方
スポーツなのシチュエーションが多い方
刻印するタイプではないものをお探しの方 etc・・・
には Medical ID リストバンドがオススメです!
http://www.medic-info.jp/index.php/cPath/24

MEDIC INFO CASUALを初めとした
MEDIC INFO ショップ ラインナップを
これからも宜しくお願いいたします!

posted by MEDIC INFO at 13:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | MEDIC INFO ショップ!

2010年01月19日

市民公開講座「てんかん医療の新たな発展」2/13開催です

このところ 東京では良い天気が続いています。
お布団や洗濯物をたくさん干せて嬉しいです(笑

でも・・・
という事は 空気が乾燥しているって事なので
火の元には充分注意しないといけないですね。

さて、今回はMEDIC INFO ショップでも
協賛広告を出させていただいた事のある
「社団法人 日本てんかん協会」様から 下記のご案内をいただきました。


市民公開講座「てんかん医療の新たな発展」2/13開催です
 
日時: 2月13日(土) 13時〜16時50分 ※開場は12時30分の予定
会場: 大手町サンケイプラザ 3F
定員: 300名 (先着)
料金: 無料

主催: 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費(19指-6)てんかん研究班
協力: 社団法人 日本てんかん協会

内容: 第1部 てんかんを知る・見る(講演3本)
    第2部 てんかんをなおす(講演3本)
    質疑応答
    協会からのメッセージ(てんかんについての資料提供もあります)
 
今回の公開講座は、厚生労働省の助成を受けて、
「てんかんに対する新たな治療開発法と標準化に関する研究」
を3年にわたって行ってこられた
「てんかん研究班」
(班長/井上有史静岡てんかん・神経医療センター院長)
が、その成果を市民の皆さんにお伝えするものです。
 
この趣旨に賛同して、日本てんかん協会」様のほうでも
広報活動や情報提供にご協力をされているそうです。

詳細は下記のサイトよりご確認いただけます。

日本てんかん協会様 HP 「新着ニュース」
http://www.jea-net.jp/news/index.html
(詳細 チラシ(PDF)がダウンロードできます)

ご興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね。

posted by MEDIC INFO at 11:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること

2010年01月07日

新春のごあいさつ

新しい年を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ついつい、放置気味でしたこのブログも
今年は持続できるよう頑張ります。


さて、今日は1月7日
という事で、七草粥を食べる日です。

元々は、無病息災を祈って邪気をはらう為に食べていたそうで
古くは草を包丁で刻むその回数も決められていたとか。

現代では、お正月で疲れた胃を休め

栄養素を補うという効能のほうが主のようですね。

親に習ったか、学校で習ったのか
確かではないのですが
子供の頃

「セリ、ナズナ
ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ
スズナ、スズシロ
春の七草」

という文で暗記した記憶があります。
胃を休め、邪気をはらい
今年のスタートを切りたいと思います!


皆様におかれましても
今年一年が幸多き一年でありますよう
心よりお祈り申し上げます。

MEDIC INFO ショップも
さらなる 認知度アップの為に
頑張ってまいります!!

本年もMEDIC INFO ショップをご愛顧くださいますよう
何卒宜しくお願いいたします。

平成22年 初春
MEDIC INFO ショップ 鮫島
http://www.medic-info.jp/

posted by MEDIC INFO at 09:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年12月18日

Xmasプレゼントにいかがですか?

大切な情報を身に着けよう刻印できるアクセサリーMEDIC INFO♪

Xmasまであと少しですね
今年も一年、あっという間だったような気がします。

さて MEDIC INFO ショップでは
今週中にご注文、刻印内容確認いただくと
24日までにお届け可能です!
http://www.medic-info.jp/

ご両親や大切な人へのプレゼントにいかがでしょうか?

posted by MEDIC INFO at 12:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | MEDIC INFO ショップ!

2009年02月20日

糖尿病の診断基準 見直しへ

2月18日に毎日新聞に掲載いただいた後
皆様からたくさんのお問い合わせを
いただだいております。
心より御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

これからも MEDIC INFO ショップをご愛顧の程
宜しくお願い致します!
******************************************

<糖尿病>診断基準を見直しへ 2カ月平均の数値に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090220-00000016-mai-soci

ざっくり言うと
今まで診断時の血糖のみが
検査対象でしたので
直前に摂生すれば
検査がクリアできる事もあったけれど

過去1〜2ヶ月の血糖の様子までが
検査基準になるので
日ごろの血糖の様子が
検査対象になるって事でしょうか。

今回、血液検査値「ヘモグロビンA1c(HbA1c)」
(過去1〜2カ月の平均的な血糖の状態を示すらしいです)
を導入して

この「ヘモグロビンA1c(HbA1c)」を使えば
過去1〜2カ月の血糖状態を把握できるそうです。

この流れは世界的な流れのようで
WHOや米国糖尿病学会もHbA1cを診断基準に
導入する検討を進めている、との事

検査にひっかかりやすくなる
とも見えますが

糖尿病はほっておくと
怖い病気ですし
より正確に判るという事は
良い事のように思います。

今後の動向を見ていきたいですね。
タグ:糖尿病

posted by MEDIC INFO at 09:39 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康や体に関すること

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。